tranquillo(伊) 【読み:トランクィロ】

・静かに

 穏やかな、心が安らかな



この言葉は、発想を示す用語です。



[例]

メンデルスゾーン『ベニスの舟歌 op.30,No.6』



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

同意語に、tranquillamente があります。

  
  
  
【PR】
  
    はじめてのピアノ教室・音大受験・コンクール受験、音楽と笑顔をあなたのそばに。
    楽しくも実のあるレッスンなら、ピアニストが先生の、音楽教室PIANO@YOKOSUKAで!
 
    しつもんを使った新しい指導法や音楽指導者養成プログラムが、ここにあります。
    「あなたらしい演奏」「あなたらしいレッスン」を、一緒に見つけていきましょう!
     → こころと気づきのピアノ教育専門家オフィシャルサイト
 
FaceBook 
カテゴリー: 気まぐれ楽語辞典 | コメント: 0 | トラックバック: 0

a mezza voce(伊) 【読み:ア・メザ・ヴォーチェ】

・程よく柔らかい声で



この言葉は、発想を示す用語です。

声楽だけでなく、器楽曲にも用いられます。



[例]

ショパン『即興曲第1番 op.29』、『バラード第3番 op.47』



 *語意*

 a <~で、~のように>

 mezza <中くらいの、半分の(mezzoと同じ意味)>

 voce <声、表現

    (語源:ラテン語vox[声・音・表現・呪文]voiceと同じ)>
  
  
  
【PR】
  
    はじめてのピアノ教室・音大受験・コンクール受験、音楽と笑顔をあなたのそばに。
    楽しくも実のあるレッスンなら、ピアニストが先生の、音楽教室PIANO@YOKOSUKAで!
 
    しつもんを使った新しい指導法や音楽指導者養成プログラムが、ここにあります。
    「あなたらしい演奏」「あなたらしいレッスン」を、一緒に見つけていきましょう!
     → こころと気づきのピアノ教育専門家オフィシャルサイト
 
FaceBook 
カテゴリー: 気まぐれ楽語辞典 | コメント: 0 | トラックバック: 0

acceso(伊) 【読み:アッチェーソ】

acceso(伊) 【読み:アッチェーソ】



・燃えるように

 火がついた、興奮した、色彩などが鮮やかな



この言葉は、発想を示す用語です。

  

 *語源*ラテン語

 accendare(火をつける、刺激する)
  
  
  
【PR】
  
    はじめてのピアノ教室・音大受験・コンクール受験、音楽と笑顔をあなたのそばに。
    楽しくも実のあるレッスンなら、ピアニストが先生の、音楽教室PIANO@YOKOSUKAで!
 
    しつもんを使った新しい指導法や音楽指導者養成プログラムが、ここにあります。
    「あなたらしい演奏」「あなたらしいレッスン」を、一緒に見つけていきましょう!
     → こころと気づきのピアノ教育専門家オフィシャルサイト
 
FaceBook 
カテゴリー: 気まぐれ楽語辞典 | コメント: 0 | トラックバック: 0

cantante(伊) 【読み:カンタンテ】

・歌うように



この言葉は、発想を示す用語です。

感情を込め、表情豊かに演奏します。

旋律のつながりを良く聴いて、ゆったりと歌うように奏します。

  

 *語源*

 cantare(歌う、鳥が鳴く、朗読する)+ante

 cantareの語源はラテン語のcantoで、

 cantoには(歌う、賛美する、呪文を唱える)と言う意味が

 あるようです。

  
  
  
【PR】
  
    はじめてのピアノ教室・音大受験・コンクール受験、音楽と笑顔をあなたのそばに。
    楽しくも実のあるレッスンなら、ピアニストが先生の、音楽教室PIANO@YOKOSUKAで!
 
    しつもんを使った新しい指導法や音楽指導者養成プログラムが、ここにあります。
    「あなたらしい演奏」「あなたらしいレッスン」を、一緒に見つけていきましょう!
     → こころと気づきのピアノ教育専門家オフィシャルサイト
 
FaceBook 
カテゴリー: 気まぐれ楽語辞典 | コメント: 0 | トラックバック: 0

cantando(伊) 【読み:カンタンド】

・歌うように



この言葉は、発想を示す用語です。

感情を込め、表情豊かに演奏します。

旋律のつながりを良く聴いて、ゆったりと歌うように奏します。

  

 *語源*

 cantare(歌う、鳥が鳴く、朗読する)+ando

 cantareの語源はラテン語のcantoで、

 cantoには(歌う、賛美する、呪文を唱える)と言う意味が

 あるようです。
  
  
  
【PR】
  
    はじめてのピアノ教室・音大受験・コンクール受験、音楽と笑顔をあなたのそばに。
    楽しくも実のあるレッスンなら、ピアニストが先生の、音楽教室PIANO@YOKOSUKAで!
 
    しつもんを使った新しい指導法や音楽指導者養成プログラムが、ここにあります。
    「あなたらしい演奏」「あなたらしいレッスン」を、一緒に見つけていきましょう!
     → こころと気づきのピアノ教育専門家オフィシャルサイト
 
FaceBook 
カテゴリー: 気まぐれ楽語辞典 | コメント: 0 | トラックバック: 0

 
はじめまして!馬場一峰です♪

S-7F9A8021_800×1200

詳しいプロフィールは、こちらのページに掲載されています。

検索フォーム
メディア掲載情報
Twitter...babacchi_now
クラシック演奏会
色んな演奏がランダムで表示されます。
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

  

これからも、

みんなで素敵な音楽を!