ぼくたちは人生に関わっている

ed46b06e88170237339ef949ff91f3ec_s.jpg

 
あるとき、
卒業間近の生徒の演奏を聴きながら、
ふと、こんなことを思いました。
 
「この子の成長と、共に歩めてよかった」
 
ってね。
 
 
レッスンは、
生徒と、1人の人間として向き合う時間。
 
こころに触れ、
想いに触れ、
共に、喜び、
共に、悩み、
一緒に、音楽を作っていく時間。
 
だから、ぼくらのひと言は、
彼らの人生を作っていく、要素の1つになる。
 
ぼくたち、ピアノの先生は、
生徒ちゃんたちの、人生に関わってるんだ。
 
 
そのことに気づいたとき、
さらに、ココロにギュッと力が入って、
そして、
大きな喜びを感じました。
 
ピアノの先生をさせてもらえて、よかった。
 
 
Q.あなたは、どんな関わり方をしたいですか?
 
関連記事
  
  
  
【PR】
  
    はじめてのピアノ教室・音大受験・コンクール受験、音楽と笑顔をあなたのそばに。
    楽しくも実のあるレッスンなら、ピアニストが先生の、音楽教室PIANO@YOKOSUKAで!
 
    しつもんを使った新しい指導法や音楽指導者養成プログラムが、ここにあります。
    「あなたらしい演奏」「あなたらしいレッスン」を、一緒に見つけていきましょう!
     → こころと気づきのピアノ教育専門家オフィシャルサイト
 
FaceBook 
カテゴリー: 2016 | コメント: 0

 

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして!馬場一峰です♪

S-7F9A8021_800×1200

詳しいプロフィールは、こちらのページに掲載されています。

検索フォーム
メディア掲載情報
Twitter...babacchi_now
クラシック演奏会
色んな演奏がランダムで表示されます。
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

  

これからも、

みんなで素敵な音楽を!