目の前の様子と、真実は異なる

2e54a2ed47bb0424b62f95f0d73555ff_s.jpg

 
ある日のこと。
 
お教室に入った時から、
元気がなくて、
あいさつにも、返事にも、
力がなくて…。
 
だるそうにしてる子。
 
 
ピアノを弾き始めたら、
同じミスの繰り返し。
 
ミスの場所を指摘しても、
ミスの原因を言及しても、
解決の方法を提示しても、
 
そのミスは、
直らなかった。
 
また、同じミスの繰り返し…。
 
 
そんな様子を見て、
 
ぼくは、
 
 ヤル気がないんだな
 
って、
そう、思った。
 
勝手に、決めつけた。
 
 
そしたら、
全身から力が抜けていきました。
 
 
でも、
踏ん張ったんだ。
 
その子を信じようって、
気持ちを切り替えて、
 
もう一度、
感じてること、
思っていることを、
素直に伝えてみたんだ。
 
 
そしたらね、
 
真っ直ぐこっちを向いて、
答えてくれました。
 
変わろうとしてくれたんだって、
そう感じました。
 
 
目の前の様子と、真実は異なる。
 
だから、
確かめよう。
 
生徒を信じて。
 
 
Q.本人が、やる気がないと言いましたか?
 
 
 
 
 
関連記事
  
  
  
【PR】
  
    はじめてのピアノ教室・音大受験・コンクール受験、音楽と笑顔をあなたのそばに。
    楽しくも実のあるレッスンなら、ピアニストが先生の、音楽教室PIANO@YOKOSUKAで!
 
    しつもんを使った新しい指導法や音楽指導者養成プログラムが、ここにあります。
    「あなたらしい演奏」「あなたらしいレッスン」を、一緒に見つけていきましょう!
     → こころと気づきのピアノ教育専門家オフィシャルサイト
 
FaceBook 
カテゴリー: 2016 | コメント: 0

 

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして!馬場一峰です♪

S-7F9A8021_800×1200

詳しいプロフィールは、こちらのページに掲載されています。

検索フォーム
メディア掲載情報
Twitter...babacchi_now
クラシック演奏会
色んな演奏がランダムで表示されます。
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

  

これからも、

みんなで素敵な音楽を!