答えは、自分自身が知っている

26581b7f4a7345ebba651a771a972ec5_s.jpg

 
ぼくが魔法の質問の世界に飛び込んだのは、
2015年。
 
魔法の質問のことも、
もちろん、
マツダミヒロさんのことも、
知らなかった(笑)
 
でも、
何かピン!とくるものがあって。
 
なにもわからぬまま飛び込んだ、
魔法の質問認定講師養成講座。
 
今、そのテキストを、
見返しています。
 
 
懐かしいな〜。
 
そこには、
あの頃のぼくの、
今とは、どこかが違うぼくの、
書き込みが溢れていました。
 
どの書き込みを見ても、
なんとなく、気恥ずかしくてね(笑)
 
パラパラとめくっては、流し見〜。
パラパラとめくっては、流し見〜。
 
の、
繰り返し。
 
 
でも、1つだけ、
じっくりと、
まじまじと、
何度も、読み返してしまったものが、あります。
 
 
それは…
 
 
 魔法の質問を身につけると、どうなるだろう?
 
って問いへの、答えです。
 
 
この答えね、
書いたことすら忘れてたんですよ。
 
なのに、先日、
「これをやる!」と、決意したぼくの覚悟は、
そのしつもんの答えと、同じでした。
 
 
答えは、自分自身が知っている。
 
それを、
体感した瞬間です。
 
 
Q.ピアノが弾けるようになったら、どうなるだろう?
 
 
 
 
 
関連記事
  
  
  
【PR】
  
    はじめてのピアノ教室・音大受験・コンクール受験、音楽と笑顔をあなたのそばに。
    楽しくも実のあるレッスンなら、ピアニストが先生の、音楽教室PIANO@YOKOSUKAで!
 
    しつもんを使った新しい指導法や音楽指導者養成プログラムが、ここにあります。
    「あなたらしい演奏」「あなたらしいレッスン」を、一緒に見つけていきましょう!
     → こころと気づきのピアノ教育専門家オフィシャルサイト
 
FaceBook 
カテゴリー: 2016 | コメント: 0

 

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして!馬場一峰です♪

S-7F9A8021_800×1200

詳しいプロフィールは、こちらのページに掲載されています。

検索フォーム
メディア掲載情報
Twitter...babacchi_now
クラシック演奏会
色んな演奏がランダムで表示されます。
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

  

これからも、

みんなで素敵な音楽を!