生徒の皆さん・ご家族の方へ にゅーすレター 2017年10月②より

スクリーンショット 2018-01-13-2
 
【体験することと表現すること】
ときどき、特に、専門的にピアノをやりたいと言う生徒さんから飛び込んでくる声があります。それは、「ピアノ以外の習い事や部活を、やめさせるべきですか?」と言うもの。考え方は人それぞれだから、正解はないと思うけど。ぼくは、やれるのなら、やった方がいいと思います。だって、体験しないと、わからないことが、あるから。体験したことは、糧になるから。そして、その体験は、全て、音楽になるから。体験しただけ、音楽(表現)が豊かになると、思うんです。


【ピアノを弾く前に、爪を見よう!】
あんまり、声を大きくして言ってきてないかったけど、楽器を演奏するときは、爪のメンテナンスも大切です。実は、この「爪切り」。楽器の保護、って言う意味もあるんですけれど。実は、一番は、「自分自身を傷つけない」ためなんです。伸びた爪のままで演奏すると、鍵盤と鍵盤の間に爪が挟まって、パチン!となりかねません。ひどいと、爪、取れちゃいます(汗) ぼくも昔、痛い思いしました。ぜひ、ピアノを弾く前には、爪を確認。伸びてるときは、切ってから演奏をー。


【お待たせしました!】
みんなのコンサート2017にご出演の皆様、お待たせいたしました。当日のお写真が、お渡しできるようになりましたので、お受け取りください。今回も、データでのお引き渡しです。お好みの形へ出力して、お楽しみくださいませー。


【ちょっとツイッター】
素敵だなーと思う、投稿に出会いました!フィギュアスケーター村主章枝さんのツイートです。『羽生選手の凄さは何か?と良く聞かれるが、彼の一番の強みは、「ブレない」ところだと思う。今回の四回転ルッツ挑戦も賛否両論あっただろう。でも、信念を貫く。演技でも後半多少スピードがなくなっても、ヤバイかなっていう心に引っ張られない。実際、回転軸もブレない。「心は身体、行動に表れる」 @fumiesuguri 』ぼくたちも、ブレない心を持って演奏していきたいですね。


【あとがき】
台風21号は、各地に様々な影響を与えていましたね。先日、琳瑚を連れて出かけたときは、西湘バイパスの通行止めとぶつかってしまい、大変。ナビが受信した情報と、実際の通行止め区間が異なっていて、大渋滞にはまる残念な結果(笑)
関連記事
  
  
  
【PR】
  
    はじめてのピアノ教室・音大受験・コンクール受験、音楽と笑顔をあなたのそばに。
    楽しくも実のあるレッスンなら、ピアニストが先生の、音楽教室PIANO@YOKOSUKAで!
 
    しつもんを使った新しい指導法や音楽指導者養成プログラムが、ここにあります。
    「あなたらしい演奏」「あなたらしいレッスン」を、一緒に見つけていきましょう!
     → こころと気づきのピアノ教育専門家オフィシャルサイト
 
FaceBook 
カテゴリー: 2017 | コメント: 0

 

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして!馬場一峰です♪

S-7F9A8021_800×1200

詳しいプロフィールは、こちらのページに掲載されています。

検索フォーム
メディア掲載情報
Twitter...babacchi_now
クラシック演奏会
色んな演奏がランダムで表示されます。
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

  

これからも、

みんなで素敵な音楽を!